• スタッフブログ
  • インスタグラム
  • フェイスブック

娘には、悲しくても美しい思い出にしてあげたいのです。

お客様からのメールをご紹介いたします。

「エピローグドレス ワルツ」 と「オーバーベール真珠の海」をご購入いただきました

メール転載————————–

お客様から>

美しいエンディングドレス、お送りいただきましてありがとうございました。

実は、ずっと気にしていて、ネットで2~3メーカー探してみたのです。

中々、気に入ったものに出会えなくて、悩ましかったのですが、こちらに出会えてとてもうれしく思いました。

なぜドレスかというと、妹が亡くなった時、とても悲しい思い出があるからです。

スエットパジャマみたいなのを着せられて、納棺の時には、幽霊みたいな衣装でした。昔の事ですから今はそんなことはないのかもしれませんが。

 

明日の事は誰にもわかりません。私は、人は亡くなるものと自然に身について育ちました。でも、私の主人は死は「タブー」な話題のようで、話題にすると怒り出します。

ですから私が決めておかなければ、どうなるか不安でした。

一人っ子の娘には、私のような思い出は残したくありません。悲しくても美しい思い出にしてあげたいのです。

ですからドレスはとても大事です。

傍に大事に置いておき、いつか訪れる日まで明るく、幸せに、楽しく過ごしたいと思います。

もしかして長生き出来て、又お気に入りのドレスを見つけるかもしれませんね(笑)

私は、綿ローンのギャザーのワンピースでハイネック、ボトルネックとかお袖もギャザーとか

かわいらしいのが好きなおばあさんです。

でもおばあさんですからね・・・シンプルかな・・・

これから、ペット用と、かわいらしい短いべーるが欲しいです。ありがとうございました。

——————————————–

主宰 杉下返信>

メッセージをありがとうございます。

お手元に無事にドレスが届いてよかったです。

探して選んでいただいたのですね。選んでいただけて嬉しいです。見つけていただいて嬉しいです。

まずは、お手元にエンディングドレスを一つご用意されましたので、この後もゆっくりと気に入るドレスを見つけてくださいませ。これからも、光の庭は新作を作っていきます。

最近はご家族で何着か購入される方もいます。先日も、お母様、義母様、ご本人、従妹様と、ご来店されて、ワイワイと選ばれていました。かしましく、キャーキャーと大騒ぎしながら楽しそうに選ばれていました。ベールや帽子や装花などもコーディネートされて、まるでブティックになった様でしたよ。

妹さんを送られた時のご様子、胸が痛みます。でも、今でも多くある情景なんです。死装束すら着ないで送られてしまう事は、ご遺族にとってはいつまでも心に強く残ってしまいますよね。

娘さんの為に準備されたお気持ちが、愛に包まれていて素晴らしいです。美しい姿は、ご遺族様の大きな癒しになります。

あと、もしよろしければ、頂いたメッセージを「お客様からの声」として、HPに掲載してもよろしいでしょうか?

エンディングドレスを気にしている方に、購入の勇気を持ってもらえますので、お願いしております。

この度は、メッセージをありがとうございました。嬉しかったです。

エピローグサロン光の庭 主宰

杉下 由美


お客様からの返信>

お忙しい中、お返事いただけてありがとうございます。

もう10年以上も前からエンディングドレスを探していたと思います・・・

この度、「光の庭」様に巡り合えたことは幸せでした。

今日、明日、何が起こるかわかりませんので、取り合えず手元に置けることができ、それだけなのに気持ちがすっかり平安になってしまいました。

多分、幸せを願ってくださるお気持ちも一緒に頂けたのではないでしょうか。

葬儀の事などは世間では忌み嫌われる事柄なのでしょうが、私の最期は「美しくあれ」の一言に尽きます

HPをぜひ楽しませていただきます。新作も楽しみです。

「お客様の声」HP掲載は、お役に立てればうれしいのでお使いください。

 

 「オーバーベール 真珠の海 」

https://www.hikarinoniwa.co.jp/shop/products/detail.php?product_id=33

 

「エピローグドレス ワルツ」

https://www.hikarinoniwa.co.jp/shop/products/detail.php?product_id=26


メールを掲載させていただきました。ありがとうございます。