• スタッフブログ
  • インスタグラム
  • フェイスブック

お客様からのメッセージ

お客様からのメールをご紹介します。

お客様から、メールを頂きました。

ご紹介の了解は頂いてます。

この方は、購入のタイミングを悩みながらメールをくださいました。お母様の余命宣告のあと、自宅で看護をしながら、お看取りの準備に悩まれていました。

私からは「購入は6~7割の方がご生前です。ご逝去のタイミングですと、とても忙しくなりますので前もって用意される方も多いです。」とお伝えをいたしました。

その後、すぐにご購入いただいてます。

 

 

—お客様からのメール—-

少し前に購入させていただいた〇〇と、申します。

今秋、母は、旅立ちました。前もって購入していたので、すぐに、ドレスを着せてもらうことができました。

ドレスを着た母は、本当に美しかったです。

光に包まれて輝いてました。

訪問医の先生も、こんなのがあるのねと感動されてました。

Facebookで記事アップされてました。(笑)

エンジェルケアをしてくださった看護師さんも、美しいと絶賛してくれました。

訪問看護師さんの間で話題になってるみたいです。(笑)

葬儀屋さんからも、後からお礼のお手紙で眠れる森の美女みたいでしたとほめていただきました。

みんなから、きれいきれいと言われて、母の顔がほころんだような気がしました。

エンディングドレスを作っていただき、本当にありがとうございました。

おかげさまで、悔いなく母を旅立ちさせることができました。

〇〇〇〇

 

—主宰 杉下からの返事—

メールをありがとうございます。

~中略~

〇〇様がお母様の為に用意されたエンディングドレス。

とても美しくお似合いになっていたご様子が伺えて、胸が熱くなりました。

皆様の心の中にも美しいお母様がずっと残っていかれると思います。

お知らせくださいまして、ありがとうございます。

ブログも拝見いたしました。エンディングドレスのご紹介もいただいてありがとうございます。

~中略~

光の庭のHPもちょうどリニューアルをして、年内は情報の整理をしております。お客様の声、というところも作りました。そちらに掲載させていただきます。

急に秋が深まってまいりましたね。お疲れが出ませんように。

この度はありがとうございました。

 

—-お客様からの返信—

掲載の件 承知いたしました。

私も、早く購入することにためらいがありました。

でも、長く保存しても、大丈夫な材質で作られているという説明があったので、思いきって、購入いたしました。

亡くなってすぐに、着替えさせることができたので、身体も硬直しておらず、綺麗に着せることができました。

購入しておいて、よかったと心から思いました。

母は、食べ物が食べられなくなっていたので、骨と皮だけの細い細い身体でした。

「寝姿が、美しいようにデザインされた」と書いてあったように、ドレスを着たらふっくらとして、ふっくらとしたお袖のデザインが、とてもよかったです。

亡くなった時、ドレスを着た美しい母の姿が、目に焼き付いております。

家で亡くなったので、葬儀場に行くまで家で12時間くらいいました。

ドレスとベールの母は、本当に寝ているようでした。

最近は、納棺したときしか、顔に布をかけないみたいです。

納棺したあとは、顔が見られるように、ベールを取るので、

ベールで、髪の毛を隠すことができて、華やかになりました。

 

エンディングドレスを知らない人がたくさんおられます。

もっともっと広告して、必要とされているかたに、伝えてあげてください。

私の友人も私の話を聞いて、自分の母に着せたいと言ってましたよ。

私自身も、子供に頼んでいます(笑)

 

エンディングドレスを作っていただき、本当にありがとうございました。

〇〇〇〇

悔いのない葬儀ができました<お客様のレビュー>

大変うれしいレビューを頂いています。

2021221175950.jpg

 

悔いのない葬儀ができました

2019/10/13 投稿者:〇〇〇〇 おすすめレベル:★★★★★

急逝した母の葬儀に際して購入させていただきました。
棺に納まった姿は花嫁のようで、親族も葬儀社の方も皆綺麗だと褒めて下さいました。
「葬儀ではウェディングドレスを着たい」と言っていた母の生前の希望を可能な限り叶えてあげることができ、悔いのない立派な葬儀をすることができました。
突然の訪問でも丁寧にご対応下さり、本当にありがとうございました。

 

光の庭 通信販売ページより

************************************************************************************

こちらのお客様は、リバーレースをふんだんに使っている「百合」のドレスを選んでいただきました。

お父様と息子様のお二人で実際のドレスを見に来てくださいました。お母様への想いをたくさん語ってくださったのが、愛が溢れて心が温まりました。

この度は悔いのないご葬儀で送られたという事で、光の庭スタッフもとても冥利に尽きます。うれしいお言葉をありがとうございます。

 

百合

/shop/products/detail.php?product_id=92

 

#エンディングドレス #死装束ドレス #エピローグドレス #終活 #光の庭

#ウエディングドレスのようなエンディングドレス

 

 

 

 

 

品のある美しい色<お客様のレビュー>

大変うれしいレビューを頂いております。

2021123202755.jpg

品のある美しい色

2016/10/17 投稿者:80歳女性 おすすめレベル:★★★★★

最後に白い色を着るのが嫌でした。
最後に着るドレスを探していて、葬儀社の終活フェアで見たときに、とても上品できれいで、これなら着たいと思いましたが、3か月悩んで買いました。

届いてから、着てみました。きれいな仕立てでよかったです。

 

光の庭 通信販売ページより

************************************************************************************

こちらのお客様は「アメジスト」をご購入いただきました。

胸回りに布花がたくさん縫い付けられて、気品と愛らしさが満ちたドレスです。

このドレスを作っている「シャンタン」という素材は、フォーマルの素材の中でも 最高級の素材になります。

 

元は山蚕(天然のシルク)から採られた糸で織られたものです。

野にいる天然の蚕なので、作る糸も均一ではなく太いところや細いところがあるワイルドさ。

その糸を紡いで織った生地が「シャンタン」です。抑えた上品な光沢と不規則な畝が特徴です。

 

光の庭では、終活のために保管されるドレスを想定して、既製品はポリエステル素材で作っています。

10年でも20年でもシミや虫食いなど起こらない、安定した素材です。

日本の繊維の技術は素晴らしく、一見しただけではシルクかポリエステルかわかりません。

そういう素材を光の庭では 探して使っています。

 

お客さまも 前もってご準備を頂いたのでしょうか。お手元にお届けすることが出来て嬉しいです。

 

アメジスト

/shop/products/detail.php?product_id=11

 

#エンディングドレス #死装束ドレス #エピローグドレス #終活 #光の庭

#前もって準備するエンディングドレス

 

 

希望の光に包まれるドレスでした。<お客様のレビュー>

2020128194225.jpg

大変うれしいレビューを頂いております。

 

2019年7月9日に日本でレビュー済み
Amazonで購入

箱を開けた瞬間、ドレスの美しさに心うたれました。
上品なデザインに美しい生地、丁寧な縫製、梱包。
アニバーサリーで贈って頂いた、ウエディングヴェール職人による繊細なヴェール。

死出の旅路へ向かう母が少しでも苦しまずに過ごせるよう、施設のスタッフに支えられながらも苦しい日々に、雲の上から届く暖かい光に包まれたような感覚でした。母はこのドレスで天国にお嫁入りするのだと思える事が、看とりの中にいる家族にとって大きな救いになっています。

間に合わないといけないと、注文時の到着予定日よりもずっと早く届けて下さったお心遣いも嬉しく、心を暖めてもらいました。ありがとうございます。

 

●●こちらのお客さまには、エピローグドレス「虹」をご購入いただきました。死装束のドレス、エンディングドレスと、検索されて見つけていただいたのでしょう。このドレスをお届けすることが出来て、本当に良かったと思います。うれしい言葉をお気持ちを頂きました。エピローグドレス「光の庭」のデザイナー、縫製スタッフ、出荷担当スタッフのすべての想いが、お客様に認めていただけたようで、幸甚に存じます。とても勇気を頂きました!!これからも頑張って 素敵なドレスをお届けしていきます。

お客様のお言葉

お客様から頂いたメールを紹介いたします。

 

杉下さま

この度は大変ご丁寧にお付き合いくださいまして、本当にありがとうございました。

ドレスも帽子もハッとするような美しさで、お別れの悲しい時間をも美しい瞬間に変えていただきました。

今回はじめてエンディングドレスというものを知り、その存在が本人のみならず残された家族の心を深く支えてくれたことに感謝です。

杉下さまのお仕事にも大変感銘を受けました。

季節の変わり目ですので、どうかお体を大切にお過ごしくださいますように。

—————————————————–

とても嬉しいメールです。

お返事をさし上げたところ、折り返し 再びメールを頂きました。

—————————————————

杉下さま

ご丁寧なメールをいただきまして、こちらこそ恐れ入ります。

ドレスと聞くと年配の方は躊躇されるかもしれませんが(仏教に熱心な84歳の叔母がそうでした)、実際にドレスを目にしたところ感動して拍手までしておりました。

一人でも多くの方に杉下さまの優しいドレスが届きますように。

—————————————————

この方は、ドレスに帽子をコーディネートされて選ばれました。

ドレスのクリームがかった白の生地は ウエディングドレスにも使われている生地で、故人の肌の色を温かく感じさせてくれます。

帽子も深くかぶるターバン調のフォーマルな帽子なので、ドレスと合わせると上品な格調高い装いになります。

ご親族の方も喜ばれたそうで、ホントに良かったです。

レビューにも、ご記載いただき、その時の様子がわかります。

 

「人生を讃えるハレの衣装」として、ドレスをお作りしていますが、

お客様の 「お母様を送る気持ち」に ドレスが寄り添えたことをとてもうれしく、

このように感じたことをお知らせいただける事が、私の仕事への勇気につながります。

こちらにこそ、本当にありがとうございます。

202043221144.jpg

 

 

 

 

美しい人<お客様のエピソード>

201862812119.jpg

サロンにお電話がありました。「カタログを送ってほしい」

住所を伺うと、電車で30分ほどの街にある病院なので、「カタログだけじゃなく、ドレスを何枚か持っていきます。」というと、指定されたのが緩和ケア病棟でした。

癌で余命宣告をされて、すでに積極的な治療をせずに穏やかに過ごされているとの事。

ガラガラと大きなスーツケースと共に伺いました。

 

私と同世代の女性で、病院で出会わなければご病気とわからない状態の美しい方でした。

病棟の看護師さんも集まって、「私が着せるって、取り合いになるね。素敵なお支度が出来ますね」と、フランクに明るく話しています。

 

私が次々に広げるドレスを撫でながら、「主人と息子だけだから、きっとこんなことは思いつかないの。最期に綺麗なドレスを着て、病気でやつれて逝ったのじゃなくて、きれいな人だったねと、思ってほしい。」と、ドレスを選ばれました。

「光の庭」のドレスのことをどのように知ったのか伺うと、手帳に挟まった新聞の切り抜きを見せてくれました。

新聞の切り抜きは結構たくさんあり、かねてから情報を集め、ドレス以外にも準備をされているそうです。

 残していく家族を想って準備されている「身じまい」の事を、ゆっくりと話してくださいます。

 イロイロな事を乗り越えてのことだとは思いますが、美しい方だと思いました。

2018628121427.jpg

ご本人様から許可を得て掲載させていただいたエピソードです。