ホーム>スタッフブログ>横浜>参鶏湯をつくろうと中華街に生薬を買いに行く

【エピローグサロン光の庭】は横浜・関内にあります。

横浜

参鶏湯をつくろうと中華街に生薬を買いに行く

滋養と強壮

風邪をひきそうになって、なんとか薬でおさえましたが、気が付けば、主人も母も調子が悪そうです。

乾燥した部屋に加湿器を置き、洗濯ものを部屋に干して、さらに加湿。

油断するとすぐに 湿度計は「乾燥」というところに針が寄っていきます。

乾燥すると、私は喉から風邪をひきます。

 

そこで、コトコトと、鍋でスープを作ると 加湿と滋養強壮の一緒両得になる!!!と思いつき、「参鶏湯」を作る事にしました。

参鶏湯と言えば 朝鮮人参!棗!クモの実!松の実!にんにく!えっと・・・・・とにかく生薬!!

ネットで購入しようと見ていましたが、中華街で売っていることがわかり、ランチを頂くついでに買ってくることにしました。

 

目的の生薬を売っている店は、関帝廟のすぐそばです。

サロンから10分ちょっとかな。公園の向こうは中華街です。

2017121422517.JPG

店の外にも 店の中にも 中国茶や生薬、中華食材がたくさん・・・・多すぎて、すごい。

スタッフは中国語で 大声で会話しています。でも、質問するとサッと日本語で応えてくれます。

この人は買う気があると思うとドンドン勧めてくるので、返事はハッキリ言わないと買い物カゴがお勧め商品で溢れます(笑

 

朝鮮人参、棗、クコの実、松の実、他にもいくつかスープ用生薬を買って終了。

割高でも小さいポーションで購入。それでもスーパーなどから考えればタップリの量でお安いです。

 

知らない生薬がたくさんあるけど、効能と使い方を一つ一つに書いてあるのでわかりやすい。

今度は「煎じて飲む」「お茶に入れて飲む」など、やってみたいな。「東洋のサプリ、漢方」ですもの。

中国茶もいっぱい並んでいます。またゆっくり来てみましょう。

20171214225156.JPG

20171214225233.JPG

中華街でランチを食べて、ふらふらとお散歩しながらサロンに戻ります。

日本大通りの銀杏もすっかり落ちて、空が広くなりました。

この週末は 「参鶏湯」をコトコト作ります。

20171214225256.JPG

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.hikarinoniwa.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/263