ホーム>スタッフブログ>催事

【エピローグサロン光の庭】は横浜・平沼にあります。

催事

エンディング産業展2018

201883121420.JPG

お台場のビックサイトで開催された 「第4回エンディング産業展」

最終日に行ってきました。盛況でしたね~~。

 

この展示会は、どなたでも来場いただけます。

招待状が無いと2000円ほどかかってしまいますが、「光の庭」では招待状をご用意できますので、「来年は是非見たいわ」という方はお声掛けください。

 

第1回、第2回に「光の庭」が出展した時は、ビジネスのための展示会という要素が強く、一般の方はほとんど来場されていませんでした。

葬儀社様や、大学の研究者、納棺師の方など、お仕事の方とたくさんお話をしましたね。

今回は、終活の組織や、返礼品の会社、骨壺や手元供養の会社など、一般の方にも気になる展示がたくさんありました。

セミナーも充実しています。石屋さんもたくさんいました「ストーンショウ」も同時開催ですものね。

 

産経新聞社の「ソナエ展」が25日に開催され、檀蜜さんのトークショウもありました。

一般の方が、情報を集めるには面白い展示会になってきましたね。

お寺さん、神道、など、宗教関係もブースを出しており、来場者から情報を集めたりもしています。

 

死装束の会社は 経帷子などの着物の会社、そしてフューネラルドレスの新しいメーカーが出展をしていました。

エンディングドレス、フューネラルドレス、エピローグドレスと、死装束ドレスの名称はありますが、

死装束のドレスメーカーが増えるのは嬉しいです。

ドレスが死装束として当たり前の選択肢になってほしい。

 

来年は出展しようかな。

 

「光の庭」五周年記念 特別販売①

201872022443.jpg
エピローグドレス「光の庭」をお届けするようになりまして、この夏で6年目に入りました。
たくさんのご支援の中、「光の庭」の通信販売は エピローグドレスから、副葬品、ペットの葬送品、手元供養、そしてギフト需要まで、広くご提供させていただいております。
 
このたび、期間限定ではございますが、人気のお品物を、感謝価格でご提供させていただきます。
身じまいのお支度をするきっかけにいかがでしょうか。
 
 
 
 
まずはエピローグドレスからは、シンプルで 素材や光の美しさが好評のドレス
■「ワルツ」
■「虹」
 
ペットの葬送品からは、お見送りの時を感謝を込めて美しく送る葬送セット
■「ディジードレス 葬送セット」(ドレス付葬送セット)
■「花衣」(ドレスなし葬送セット) 
■「草原」(ドレスなし葬送セット) 
■「夢心」(ドレスなし葬送セット)
■「大きなクッション ローズガーデン」
 
 
 
■エピローグドレス「ワルツ」
 
真っ白なジョーゼットにプリーツ加工をいたしました。
 
繰り返されるワルツのリズムを思わせるプリーツは、美しい光の陰影をつくります。
 
流れるようなシルエットの気品。
 
布ブーツと、プリーツで作られたポーチがセットになります。
 
今回は、ほぼ半額の 39.960円(税込)にて、販売いたします。
 
<通常価格 78.840円(税込)>
 
 
 
■エピローグドレス「虹」
 
アイボリーホワイトのマットサテン(鈍い光沢の生地)は、ウェディングドレスに使われている素材です。
 
抑えた光沢の上質な、張りのある厚地の素材で、寝姿を美しいシルエットで包みます。
 
胸元のピンタックや編み込みのコードパイピングなど、トラッドのデザインをポイントに落ち着いた愛らしさを見せています。
 
着る人の年齢を選ばないエピローグドレスです。
 
今回は 39.960円(税込)にて、販売いたします。
 
<通常価格 57.240円(税込)>