ホーム>スタッフブログ>取組み・活動

【エピローグサロン光の庭】は横浜・平沼にあります。

取組み・活動

ウエディングドレスの様なエンディングドレス

2021824222331.jpg

高級な輸入レースを使った とても華やかなエピローグドレス。

ドレスのオーダーを承って、イロイロとご希望を伺っていくと、とても華やかなレースを使ったドレスを希望されていることに出会います。

まるでウエディングドレスの様な華やかでエレガントなドレス。

 

私が母のために作ったエピローグドレスも エリザベス・テーラーとグレース・ケリーのウエディングドレスをデザインベースにして作りました。

キャサリン妃と同じレース屋さん(フランス)から届いたレースをふんだんに使い、重厚なシルクの生地を使い、ベールも、バックも、棺かけも作っています。

上半身をすっぽりと包み込むベールも スパンコールやパールを使ったレースを散りばめています。

そうそう、このドレスにはニックネームもあります「ハリウッドドレス」です。

202182421252.JPG

 

ご依頼を頂いて、個別にお伺いして、オリジナルのオーダードレスをお作りする場合も、いろんなレース遣いをしてデザインしてきました。

「ウエディングドレスの様な」というご要望は多いのです。

 

いままで「光の庭」のエピローグドレスは、<フォーマルな第一礼装>をイメージしてデザインしてきました。

皇室の式典などで着られているドレスが洋装の第一礼装になります。結婚式などで親族の女性が着用されたりもしますね。

着物の第一礼装の「留袖と同じ格式」になります。気品あるエレガントなロングドレスです。

ウエディングドレスとは違う世界観のドレスです。

202182719241.jpg

◆エピローグドレス 「真珠」帽子付きドレス 

詳細は こちら

https://www.hikarinoniwa.co.jp/shop/products/detail.php?product_id=17

 

ドレスと言っても、いろいろなタイプがあります。

イブニングドレスやセレモニーのドレス、演奏会のドレスなど、いろんなシーンに合わせて使い分けていくものです。

その中でも エピローグドレスとして、美しく着ていただけるドレスを求めて フォーマルドレスをお作りしていました。

 

「光の庭」の既製品ドレスでは、この「華やかなドレス」が難しくて、イロイロと悩んでいました。

主役であるドレス。品格のあるドレス。そして、美しいエレガントなドレス。

デザインは二転三転いたしました。

オーダーのドレスと同じに製作すると、素材も高価で、縫製も一流の職人にお願いして、オリジナルのデザイン、唯一の型紙、すべてが合わさると 既製品として、通信販売でとても販売が出来ないレベルのドレスになってしまいます。

悩みました、考えました、試作をいくつもつくりました。

そして、コロナ過ですっかりイベントユニフォーム系のもう一つの仕事がなくなり、たくさんの時間が出来ました。

しっかりとドレスの開発ができました。

そして、やっと出来ました。「華やかなドレス」です。

 

まずはドレスは新たに3つのタイプをつくりました

「美しいレースを主役にした限定品のドレス」

ベールをセットにした レースの美しさを全面的に出した華やかなドレスです。ウエディングドレスの様なドレスはこちらの事でしょう。

ドレスのベースデザインは、「光の庭」の基本形を使います。繰り返し検討されてきた「寝姿が最高に美しいシルエット」

この型紙は、何回ものリニューアルを繰り返し、今、最高に美しい 横たわった状態で着用するドレスの型紙です。

ベースドレスの素材は シルクの様な高貴な光沢を放つシャンタン。フォーマルに使われる素材です。

 

その基本のドレスの上に、レースを配していきます。

ベースがシンプルなので、レースがとても映えます。

そして、レースが限定品なので、ドレスも一つのレースに付き、1~3着程度の製作しかありません。 どのドレスも限定品になります。

また、レースを変えて、新作を作っていきます。

 

◆「庭苑」

ち密な刺繍に パールをたっぷりと載せ、透明なスパンコールが小さな光を放ち、レースの美しさに圧倒されます。

このレースには西洋の庭苑の様なリズミカルなエレガントさがあります。

そして、ドレスの全面にレースが広がり、重厚なボリュームを感じます。セットのベールは、お顔の周りにレースを配して華やかさを盛り上げます。

202182422427.jpg

「庭苑 薄紫」詳細は こちら

https://www.hikarinoniwa.co.jp/shop/products/detail.php?product_id=123

 

◆「こもれび」は、ボリュームのあるメインのレースをベールの裾部分に使いました。参列者から見た時に いちばんお顔が映える胸元にレースで華やかな演出をします。

ベールをはずすと、オーガンジーで作った小花のブーケがふわりふわりと配されたドレスになります。シャンタンの生地の美しさとレースの愛らしさで気品にあふれるドレスになりました。

202182422518.jpg

「こもれび」詳細は こちら

https://www.hikarinoniwa.co.jp/shop/products/detail.php?product_id=121

 

まだ、これからもレースのドレスはいくつか出来上がってきます。

 

2つ目のドレスです。

「シンプルでモダンなドレス」

イブニングドレスをイメージした シンプルでモダンなドレスは、ベールやアクセサリーも自在にコーディネート出来ます。

ドレスのベースデザインは、レースと同じく「光の庭」の基本形を使います。繰り返し検討されてきた「寝姿が最高に美しいシルエット」

横たわった状態で着用するドレスなので、マネキンに着せたり、立って着ると、変なシルエットになってしまいます。写真に撮るのに苦労をします。

ベースドレスの素材は シルクの様な高貴な光沢を放つシャンタン。フォーマルに使われる素材です。

ベースドレスだけでも十分にエレガントです。

 

◆「モダンパール」

袖にコットンパールをたくさん配した、エレガントなドレスです。

ネックレスやベールなどコーディネートも楽しんでいただけます。

写真はコットンパールのネックレスを合わせてみました。(イヤリングもセットになっています)

2021824221524.jpg

「モダンパール 白」詳細は こちら

 

3つめのドレスはまた改めてブログでご紹介します。まずは写真だけでも。

「シンプルでプレーンなドレス」

<雅(みやび)>

202182422186.jpg

「雅(みやび)」詳細は こちら

https://www.hikarinoniwa.co.jp/shop/products/detail.php?product_id=125

 

これでやっと「光の庭」に華やかなレースのドレスが ラインナップ出来ました。

それに合わせて、ベールなどのコーディネートも生まれています。また、紹介していきますね。

2021824222139.jpg

「庭苑 珊瑚色」詳細は こちら

 

美しい死装束ベールができました

202141920458.jpg

 

美しいベールができました。<珠のベール>です。

死装束にふさわしい綺麗なベールをつくりたいと、ずっと試行錯誤していましたが、やっとできました。

寝姿だからこそ、出来るこの形のベール。

 

<珠のベール>と名前を付けました。ベールが丸くふっくらとお顔を包む形状が 真珠の「珠」のイメージ。柔らかなチュール1枚でふんわりと、光を集め、光をまとい、光に包まれます。

 

8年前にブランドをはじめてから、寝姿にピッタリなベールを考えて、いくつも試作を繰り返してきましたが、最初に作った「真珠ライン」を超えるベールにはなかなかたどり着きませんでした。それでも、必ず「立ち姿が美しいウエディングベール」と同じように、「うっとりするような美しい死装束のベール」があるはずと思い、アイデアが見つかると試作を作っていました。

今回出来上がった、<珠のベール>は、大切な友人のお母様に贈るために手作りしたベールが デザインの気づきになりました。そしてやっと思い描いていた「うっとりする様な美しい死装束のベール」が出来上がったのです。

 

このベールには、たくさんのアイデアが詰まっています。

202158163518.jpg

<友人のお母様に贈ったベール>

フランス製の幅の広いレースで作ったベールです。お顔のところには透けるチュールで、レースに包まれるようなベールになりました。

このベールのレースに囲まれたお顔は、はっきりと見ていただけます。今でも印象深く思い出すことが出来ます。ドレスを着用してベールを付けているお姿は、映画女優の様にエレガントで美しく、ご参列の方々に称讃いただきました。次々にご生前のお母様がとてもおしゃれだった事や、美味しい料理をふるまっていただいた事など、お話が尽きることなく、にぎやかにお見送りできたと思います。

<お顔がきちんと見えるベール>は、着用されている方を、話題の中心にいたします。何度もお顔を拝見して心にお姿をきざみます。ホントに、うっとりするほど美しいお顔で眠られていました。私もお母様のエレガントで美しいお顔が心に強く残っています。そして、出逢った時間を繰り返し思い出します。

 

そして、ベールの形が独特です。お顔に乗るベールではなく、お顔を包むようにレースで囲んでチュールを膨らませます。寝姿だからこそ作ることができた、新しい形です。

最初は贈り物として作ったベールでしたが、求めていたイメージがはっきりとつかめました。

光の庭として販売できるベールを試作し、みるみるうちに完成しました。先行していたドレスの撮影にも間に合いました。今回の新商品のアップに間に合いました。

やっとできました。本当にやっとできました。

この美しいベールをつくることが出来て、本当によかったです。

202158143755.jpg

ドレス+帽子<アメジスト> 詳細はこちら

ベール<珠のベール>  詳細はこちら

このベールにいきつくまで、試行錯誤の連続でした。もともと、死装束のベールはどこにも存在していないものです。だからこそ、納得できるものを作りたかったのです。

普通、ベールと言えば、もちろんウエディングのベールが一番に思いつきますよね。

ウエディングベールは立っている状態つけます。頭のてっぺんから地球の引力で下に引っ張られ、キレイに波打ち美しいシルエットを作ります。ベール自体のシルエットの美しさが着ている方を映えさせます。

動いて美しく、立ち姿が美しく、式の最中にもベールアップの変化があり、ドラマティックですよね。そして、イロイロな距離でドレスを着ている花嫁さんを見ますよね。広い式場の遠い入り口から入ってきて、バージンロードではすぐ横を通り、そして祭壇では後ろ姿をみせてくれます。いろいろな距離や角度で拝見します。

長く裾をひくベールも圧巻でウエディングならではのエレガントな美しさです。

 

一方で、「寝ているときにつけるベール」には、動きはありません。

シルエットや遠近感でも布の変化はなく、全くウエディングとは違うのです。「エレガントな美しいベール」をどうすれば出来るのか、考えて考えて試作を繰り返していました。

まずは白い四角い布をお顔に乗せるのを、ベールにイメージして考えてみました。ドレスに合うデザイン。そう考えて最初にデザインしたのが「お顔のベール 真珠ライン」です。

20215814423.jpg

お顔ははっきりわかりませんが、ボンヤリ透けています。そして光沢のあるオーガンジーで、光感を与えて、立体感を感じさせます。歩いて近づくときに、ベールに光の揺らぎを感じます。あのベールの持つ「ドラマティックな印象」をまず生地で表現しました。

そして、2枚目の生地は透けるチュールです。ここにパールのライン刺繍を施しました。日本の職人さんが一枚ずつ手刺繍をしました。このベールはウエディングベールをつくっている会社とのコラボになります。パールの華やかさが気品をあたえています。<お顔のベール真珠ライン>の完成です。

死装束のベールとして最初の「ドラマティックでエレガントなベール」が誕生しました。

 

その次に、登場したのが「オーバーベール」です。

202158145611.jpg

 

「1m四方ほどの、美しいベール」なので、上半身にゆったりとかけていただけます。大きなスカーフほどのオーバーベールは、葬儀や供養の中でいろいろなシーンにお使いいただけます。納骨まで祭壇の骨壺にかける方がいらっしゃいます。ペットの最期のご供養にこのきれいなベールで包まれる方もいらっしゃいます。品格と尊厳のあるお見送りに使っていただける美しいオーバーベールです。

 

 

この珠のベールは ベールだけでも十分に印象的にお使いいただけます。もちろん、前もって用意されていたスーツやワンピースなどの私服を着用されても使っていただけます。

色にも制限がありません。白、ピンク、パープルなど、ドレスの色を選ぶ事はありません。

202158145930.jpg

 

 

そして、お着物にも合わせていただけます・

白い経帷子。仏教のご葬儀の場合、白いお着物を着用されることが多いと思います。

そのお着物にも似合うように作りました。

振袖や、花嫁衣装にも合わせていただけます。

 

2021581505.jpg

 

ベールだけでも、十分に死装束として、気品と尊厳に満ちたお姿になります。

202158165330.jpg


エンディングに関する様々な知識

光の庭 事務局です。

 

サロンにはたくさんの本があります。

こちらはその一部。

20161114131057.jpg

エピローグドレスをお探しの方に、様々なアドバイスができるように日々、

学びです。

 

 

エピローグサロン 光の庭

〒231-0012 神奈川県横浜市中区相生町1-17-1パークビュー横浜503 0800-800-2243(フリーダイヤル)

toiawase@hikarinoniwa.co.jp

 

 

  関連記事


 ◆ オンラインショップ http://www.hikarinoniwa.co.jp/shop/products/list.php 



 

手に取って実物を見てほしいエピローグドレスの美しさ

光の庭 事務局です。

 

ここのところ、ご縁をいただいてカルチャーBONSさんのイベントに
 

参加させていただいております。

 

9月19日は小田原でのイベントでした。

201692013542.jpg

エピローグドレスがどんなものなのか、他にはどんなアイテムがあるのか、

そして第一にはとても美しい商品を直接見ていただきたいという思いがあります。

201692013554.jpg

この薔薇の棺掛けもひとつひとつの薔薇が立ち上がっていて、とても素敵なんです。

 

是非、機会がありましたら実物を見にいらっしゃってくださいませ。

 

横浜のサロンにもお気軽にお出かけください。

 

<光の庭>

横浜市中区相生町1-17-1

パークビュー横浜503号

045-228-9226

 

 

  関連記事


 ◆ オンラインショップ http://www.hikarinoniwa.co.jp/shop/products/list.php 



 

東京ゲームショーのコスチューム

光の庭スタッフです。

 

先日の納品は、東京ゲームショー。

物販コーナーに出展する中国の企業のコスチュームでした。

 

光の庭の母体”ワイツープランニング”はユニフォームなどのデザインから縫製までのお仕事もあるのです。

2016920134642.jpg

現地でのフィッティングの結果、クライアントからOKが出たため、修正無しでした。

持ち込んだ裁縫道具は出番無しでしたが、良かった良かった。


しかし、夕方この状態でしたのでディスプレイに間に合うのかな?と心配でした。

4日間で30万人弱の人出だったようですね。

みなさん、お疲れ様でした。

 

 

  関連記事


 ◆ オンラインショップ http://www.hikarinoniwa.co.jp/shop/products/list.php 



 

虹のご褒美

光の庭 スタッフです。

 

メモリアルイベント準備が終わって安心したのも束の間、渋滞にハマってしまいました。

 

201697102356.jpg

 

でもノロノロ運転中、キレイな虹がsign01

思わず激写しましたshine

 

 

 

  関連記事


 ◆ オンラインショップ http://www.hikarinoniwa.co.jp/shop/products/list.php 



 

第1回 タオルと手拭いで帽子を作る会

光の庭 事務局です。
 
6月にサロンで行いました。
 
フェイスタオルや手拭いを使って 帽子を作りました。
 
ガン治療をしている人に差し上げる帽子です。

 
おしゃべりと一緒にせっせと縫っていきます。
 

 

 

 
完成はどれも素敵でした。
 
 
 
 
  関連記事


 ◆ オンラインショップ http://www.hikarinoniwa.co.jp/shop/products/list.php