ホーム>スタッフブログ>催事>エンディング産業展2018

【エピローグサロン光の庭】は横浜・平沼にあります。

催事

エンディング産業展2018

201883121420.JPG

お台場のビックサイトで開催された 「第4回エンディング産業展」

最終日に行ってきました。盛況でしたね~~。

 

この展示会は、どなたでも来場いただけます。

招待状が無いと2000円ほどかかってしまいますが、「光の庭」では招待状をご用意できますので、「来年は是非見たいわ」という方はお声掛けください。

 

第1回、第2回に「光の庭」が出展した時は、ビジネスのための展示会という要素が強く、一般の方はほとんど来場されていませんでした。

葬儀社様や、大学の研究者、納棺師の方など、お仕事の方とたくさんお話をしましたね。

今回は、終活の組織や、返礼品の会社、骨壺や手元供養の会社など、一般の方にも気になる展示がたくさんありました。

セミナーも充実しています。石屋さんもたくさんいました「ストーンショウ」も同時開催ですものね。

 

産経新聞社の「ソナエ展」が25日に開催され、檀蜜さんのトークショウもありました。

一般の方が、情報を集めるには面白い展示会になってきましたね。

お寺さん、神道、など、宗教関係もブースを出しており、来場者から情報を集めたりもしています。

 

死装束の会社は 経帷子などの着物の会社、そしてフューネラルドレスの新しいメーカーが出展をしていました。

エンディングドレス、フューネラルドレス、エピローグドレスと、死装束ドレスの名称はありますが、

死装束のドレスメーカーが増えるのは嬉しいです。

ドレスが死装束として当たり前の選択肢になってほしい。

 

来年は出展しようかな。

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.hikarinoniwa.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/289