ホーム>スタッフブログ>母の為に作ったブラウス「rakusode楽袖」②

【エピローグサロン光の庭】は横浜・関内にあります。

スタッフブログ

母の為に作ったブラウス「rakusode楽袖」②

201844143622.jpg

二つ目の大きな特徴は、<袖口がゴムシャーリング仕様>なことです。

通常の袖口ボタンは、どちらかの片手で扱います。ボタンも小さく、指先が器用でないと、とても難しい所作です。

それなので、ゴムにしました。ボタンの開け閉めもなく、するりと手が通ります。

もともとのカフスと同じゆとりのある寸法なので、割烹着のようにゴムが手首にピッタリはしません。普通のブラウスの袖口です。

カフスのようにしっかりとした面積を取るために、5本のゴム糸を縫い付けています。

袖口にきゅっと生地が集まって ちょっと小さなフリルにもなっています。

201844144953.jpg

 

 

このゴムの袖口は、ググッとたくし上げれば、スピーディに腕を出すことが出来ます。

水仕事の時や、採血や血圧の計測の時にも ササッとたくし上げられます。

201844145143.jpg

楽袖ブラウス 通信販売

http://rakusode.fashionstore.jp/

 

 

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.hikarinoniwa.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/274