ホーム>スタッフブログ>横浜>中華街の老舗高級店でソバを食べる

【エピローグサロン光の庭】は横浜・平沼にあります。

横浜

中華街の老舗高級店でソバを食べる

 

20171227161035.JPG

美味しい店は 美味しいです。

一番、味やおもてなしに間違いが無いのは、老舗高級店の本店です。本店が美味しくなかったら、老舗になっていない、

中華街で美味しいものが食べたいのなら、一番に考えてください。

あとは、いろんな情報を集めて、テーマパークのように中華街を楽しんでしまいましょう。

 

年末になって、中華街も混んでまいりました。

中国の正月は旧暦なので、日本の正月は特に関係なく、年末年始も全力でオープンしています。

でも、ビックリするぐらい混んでいますので、ゆっくり食事をしたい方は予約をしていく事をお勧めします。

正月の中華街の駐車場は 終日満車で道路も大渋滞で動きません。

中華街から ちょっと離れたところに駐車するのをお勧めします。

サロンのある横浜公園の反対側は 駐車場は空いていますし、中華街も赤レンガ倉庫も歩いてすぐです。

 

さて、このところ、中華街の高級店でソバを食べるのを サロンのスタッフと楽しんでいます。

萬珍楼や、華正楼など、メインの大通りにある老舗です。

 

なんといっても、ほんとに美味しい。

中華の基本のスープが 上湯が、ほんとに美味しい。

ゴクンと飲み込んだ時に、舌の根元がサラリと気持ちいい。

具に入っているチャーシュウやイカや海老、きくらげ、百合の花、干しシイタケ・・・・etc、

ひとつひとつにきちんと仕事がされていて、香り高く、食べる度に目くるめく味の展開が楽しい。

 

モチロン 豪華なフルコースも作っているお店です。

基本の食材をわざわざラーメン用に仕入れているわけでもなく、同じものを使います。

上湯もそうです。厨房も同じです。料理人の技も同じです。

という事で、幸せなラーメンが食べられます。

大体 1000円代ですが、サービス料・消費税が別途かかります。

 

今日の「華正楼 新館」で頂いた 「五目そば」と、「上湯野菜そば」も、めくるめく幸せなソバでした。

ここの月餅も大好きです。帰りに正月用の月餅を購入しました。

 

 

 

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.hikarinoniwa.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/264